全身脱毛を契約すると全ての部位を脱毛しないといけない?

脱毛しなくていい部分がある場合は、照射をしない選択もできます。

全身脱毛で希望部位のみ脱毛可能

脱毛したい部分が複数か所ある場合は、パーツごとで脱毛の契約をするよりも、全身脱毛を契約したほうが安くすむ場合が多いです。

無料カウンセリングなどで脱毛したい部位を相談すると、一番お得なプランをおすすめしてもらえるのですが、全身脱毛はキャンペーン割引などで安くなっている場合が多いので、おすすめされることが多いかなと思います。

スタッフさんに相談して、一番お得なのが全身脱毛だった場合は、全身脱毛の契約をして、希望の部位だけ脱毛してもらうのがいいですね。

ほとんどの脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、全身脱毛を契約したからといって、すべて照射をしないといけない、ということはありません。

例えば、デリケートゾーン(アンダーヘア)などは、Vラインのショーツからはみ出る部分を数回あてて、それ以上必要ないと思ったら、その後は照射をしないでもらうこともできます(^_^)

ただ、照射しなかった部位や回数分を返金してもらえるかというと、それはできません。

それも踏まえた上で、一番お得なプランが全身脱毛ということでお勧めされていると思うので、損したということではないんですよね。

ハーフ脱毛などのプランも検討しよう

銀座カラー などでは、全身脱毛の他に、好きな部位を8か所選んで脱毛できる「 ハーフ脱毛 」というプランなどもあるので、脱毛したい部位がそれほど多くない場合は、そういったライトなコースを検討するのもありです。

ココだけはしっかり脱毛したい、してもしなくてもどちらでもいい、ココは脱毛の必要がない、という部分を決めて、契約前のカウンセリングで相談して、最適なコースを選びましょう~。