免疫力をアップさせて冷えない体質づくりに役立つ入浴法「 HSP(ヒートショックプロテイン)入浴法 」 を知っていますか?

HSP(ヒートショックプロテイン)入浴法

まず、ヒートショックプロテイン(HSP)とは何なのか?について調べてみると・・・

ヒートショックプロテイン(HSP)とは、傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質のこと。また、免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせるなどの力も持っています。つまり、カラダにとってはとてもありがたい存在で、HSPが増えることは、「カラダを元気にする」ことにつながっているのです。

ヒートショックプロティン(HSP)は、ヒートショック、つまり身体に熱によるストレスが加わることによって、体内で作られる量が増加します。


「 熱によるストレス=体温を上げる 」ということなんだけれども、そもそも冷えを改善したい状態から体温を上げるってどうしたらいのよ!と思っていしまいますが・・・日常生活の中で出来る簡単な方法があるんです。

それが、HSP(ヒートショックプロテイン)入浴法。

名前は難しげですが、やり方は簡単なんですよ(^^)

HSP入浴のやり方

40~42度に設定したお湯に20分浸かる これだけでHSPは増加するんです♪

10分ほど浸かっていると自然に体温が1度ほど上昇し、そのままさらに10分浸かることで平熱プラス1.5度程度まで体温が上昇するのだそう。

入浴後は体温が37度を下回らないように、Tシャツやブランケットなどを重ね着して30分程度保温しましょう。就寝は3時間くらい経ってからがいいようです。

HSPが増えると身体が疲れにくくなったり血流量がアップして、続けるほどに低体温の改善が期待できます。

しかも、増加したHSPがパワーを発揮するピークは入浴から2日後と言われているそう。その後も一週間は体内に残るだそうですよ。

あまり頻繁に行うと熱によるストレスを身体が感じにくくなってしまうので、週に2~3回のペースが目安。それなら続けられそうですよね。

HSP入浴法のポイントまとめ

1.入浴前の水分(ぬるま湯)補給
2.平熱から+1.5度が目安
3.お湯の温度は40~42度で20分入浴
4.体温計を口にくわえて体温をチェック
5.入浴後30分は暖かくして過ごす
6.2~3日に1回のペースが目安



入浴剤を活用して効果的に体温をUPしましょう~♪


ヴェレダ アルニカ バスミルク


医療脱毛がこの価格で・・・


アリシアクリニック
“月額制”でお得な医療レーザー脱毛

アリシアクリニックの口コミ・評判まとめ

アリシアクリニックの脱毛体験レポート一覧

【 脱毛体験レポート 】

VIO脱毛レポート
顔脱毛レポート
鼻下脱毛レポート
眉毛脱毛レポート

【 脱毛無料カウンセリング 】

アリシアクリニック 脱毛無料カウンセリングに行ってきました♪
まずは無料カウンセリングを受けます
脱毛の契約、そして医師の診察
アリシアクリニックの脱毛無料カウンセリングに行って感じたこと

【 クリニックについて 】

アリシアクリニックの脱毛料金
アリシアクリニックの脱毛キャンペーン
アリシアクリニックの脱毛期間
アリシアクリニック 脱毛の痛みはあるの?


アリシアクリニック 公式サイト