えり足のシェービングからスタート!:銀座カラーの全身脱毛2回目口コミ体験談【2】

銀座カラーの全身脱毛 2回目は、コース1(おもに上半身の裏面)から受けました。

えり足は自分でシェービングしづらい部分なので、持参した電気シェーバーを使ってスタッフさんがキレイに剃ってくれます。

「産毛の部分を自然な感じで剃っていきますね」ということだったんだけど、けっこうジョリジョリ剃ってたよ。

産毛っていうか・・・そこはもう髪の毛の域じゃない?ってくらい(笑)

前回のスタッフさんは、「髪の毛の部分は脱毛照射ができないので、産毛の部分のみになりますね」と言ってあんまり剃ってくれなかったんだよね。

今回のスタッフさんはきっと『えり足のライン重視』だったんだろうな。

キレイな形になるように、不必要な部分はかなりジョリジョリ剃ってくれました。

忘れていた、このツラさ・・・

えり足を剃ってもらっている間に、お手伝いのスタッフさんが入室。

一応、入ってくる前に「お手伝いさせていただいてよろしいですか?」と声をかけられるんだけど、断ったら一人でやってくれるのかな?

銀座カラーでは、デリケートゾーンの脱毛をするときには、お手伝いのスタッフさんは退室してくれて、担当のスタッフさん一人でやってくれるし。

それに2人でやってもらうと、1時間半かかるコースも1時間で終わるので♪


担当のスタッフさんが、えり足の照射に入るのと同時に、お手伝いのスタッフさんは、背中のライン取りをしていきます。

あああっ。忘れてたけど、これ・・・めちゃくちゃくすぐったいんだった!!!

ある意味、拷問だよ(笑)


「くすぐったいですよね、ごめんなさいね、すぐ終わりますからね」と声をかけてくれるんだけど・・・

腰とか足が勝手に動く(笑)

さらに冷たいジェルを乗せられるときも、めちゃくちゃくすぐったい(∋_∈)

デリケートゾーンに比べると他の部位は痛みなくて余裕~と思って油断して来ると・・・別の意味でツライ。

ものすごい連携プレー!

背中とか脇腹がくすぐったさを必死にガマンしている間に、えり足の脱毛照射が終わって、次は背中の脱毛に。

左側の背中から腰にかけて脱毛している間に、右側の背中にジェルをぬられてくすぐったくて・・・と同時でいろいろ進んでいくから、もう、何が何やら・・・(笑)

いろんな刺激に耐えながら、背面の脱毛はどんどん進んでいきます。


銀座カラーの全身脱毛は、二人がかりでやってくれるんだけど、ものすごい連携プレーで、あっという間に背中~腰~指先~腕と脱毛照射が終了。

スタッフさん同士の私語もまったくなく、今やっている施術を説明してくれながら、本当にてきぱきと施術を進めてくれます☆

>> つづく